【11月12日開催】第二回全日本患者安全組織文化学習支援財団シンポジウム開催のお知らせ

開催概要

日時:2016年11月12日 土曜日 14:00-17:00(13:30受付開始)

 

場所:東京慈恵会医科大学本館西講堂(東京都港区西新橋 3-25-8)

 

参加費:1000円

プログラム

 

1.開会の辞:杉浦立尚(笑顔のおうちクリニック代表)

 

2. 発表(座長:杉浦立尚(笑顔のおうちクリニック代表))(14:00-15:00)

1) 全日本患者安全組織文化学習支援財団(全患安)のこの1年、報告:松本尚浩 (全患安代表理事) 

2) 「薬の飲み忘れと患者安全への取り組み」、講師:吉永和貴(株式会社フリクシー・代表取締役、常楽診療所・在宅診療医)

3) 患者の立場からの患者安全(仮題) 講師:阿部桂(特別養護老人ホーム秋桜 副施設長)

 

3. 鼎談:患者安全への患者参加(15:10-15:50)

永井裕之(医療の良心を守る市民の会)

米倉良智(ソウ・コミュニケーション株式会社 代表取締役)

松本尚浩(全日本患者安全組織文化学習支援財団 代表理事)

 

4. 講演:(座長:松本尚浩(全日本患者安全組織文化学習支援財団 代表理事))(16:00-17:00)

「もっと患者さんに安全な社会を目指して」

講師:武田聡(東京慈恵会医科大学 救急医学講座 教授)

 

5.閉会の辞:松本尚浩

 

ダウンロード
第二回全患安フライヤー.pdf
PDFファイル 162.0 KB

お申込フォーム

ご参加を希望のかたは、下記のフォームにご入力のうえ、送信してください。

お手数をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

 

メモ: * は入力必須項目です